単身赴任で困ることといえば、家探しと家具をそろえること、あとは家事をしなければならないことだと思います。
特に家具は、家族みんなで引っ越しするわけではないので、今まで使っていたものを持っていくことはできませんし、かといって必要なものを新しく買い揃えるには、お金もかかりますから大変です。
しかも単身赴任が終わって、また家族と一緒に暮らしはじめた時に、単身赴任先で使っていた家具の置き場所には、頭を悩ましそうです。
なら単身赴任している間、我慢して家具を買わないという手もありますが、どうしても必要になってくるものはあると思います。
だったら、家具があらかじめ付いているマンションに引っ越しできれば、新しくそれらを買い揃える必要もないので、便利なのではないでしょうか。
ネットで調べてみると家具つきマンションを紹介しているサイトを、見つけることが出来ます。
家具だけでなく、食事サービスや部屋の掃除をしてくれたりと、物件によって異なってくるようですが、単身赴任で不慣れな一人暮らしをしなくてはいけない身にとっては、いろいろとありがたいサービスが受けられるところもあるようです。
そんな便利なマンションに引っ越しできたら、家族を残してひとりで単身赴任することになっても、今までと同じように、仕事に打ち込めるのではないでしょうか。