外国旅行に行って現地でしか買えないものをお土産として購入して日本に持ち込む、これもれっきとした個人輸入で、例えばフランスに旅行をして珍しいワインや美術品を購入捨て日本に持ち込む、これも個人輸入になります。
しかしわざわざフランスまで行かなくても、その代行をしてくれる会社があるのです。
今ではネットで海外から個人的に輸入でき、日本にはないものを安く手に入れることができるでしょう。
本来商品を輸入するには税関を通らないといけません。
しかし、例えば食品は本来税関でチェックされますが、個人的な輸入に関してはそのチェックはありません。
お土産などの目的で少量輸入した場合は税関を通す必要がないのです。
それに関税が掛かることもありませんが、明確に基準があって税関や関税が関係ないというわけではなく時には税関でとめられることもあるみたいです。
個人輸入のメリットは、日本国内にはないものを手に入れることができ、正規輸入品よりも安く手に入る、自宅まで郵送されてくる、といった点が上げられます。
最終的には自己責任ですが、珍しいものを手に入れてみませんか。
http://www.americadepart.com/