明治時代に入って庶民の間で広がったのがスープカレーです。
カレーといえば横浜が発祥の地と思うかもしれませんが、一般的なカレーよりもさらさらとしているスープカレーは冬が厳しい北海道でまず広まった料理です。
特徴としてはどろりとしたカレーがルーとご飯を絡ませて食べるのに対して、こっちはご飯にスープをしみこませながら食べていきます。
なので一般的なカレーよりもスープの味を楽しみながら食事をしたい人におすすめです。
さて、そんなスープカレーを食べられるお店が北海道は札幌に店を構えているすあげプラスです。
家庭で作るカレーだと何通りもの辛さの調節をするのは難しいので、ついスーパーで並んでいるカレーの素を使って味付けしてしまいますが、すあげプラスでは6種類の辛さから調節できるようになっています。
ご飯も小・中・大の中から選べて、小よりも少なくしたい人はスタッフにお願いするといいそうです。
スープがとてもおいしくてついついご飯を先に食べきってしまった時でも有料のおかわりサービスがあるのでご安心ください。
モバイルから入手できるクーポン券を使えば、一般的なカレーではあまりお目にかかれないオクラやミニトマトといった90円トッピングのサービスも受けられます。
札幌スープカレー すあげプラス - suage