北海道と聞くと、誰もが漠然と海の幸を想像することでしょう。
もちろん、豊富な海に囲まれていますし、本州に比べて市場でも非常に新鮮な魚介類を堪能できますが、かなり広いので、場所によっては海が遠い場所もあります。
人口が多く、都市部なので一般的になじみの深い場所を例に挙げると、旭川がそれに当たりますね。
北日本全体で考えても3番目、北海道だけで考えても2番目の人口を有する大都市ですが、広い北海道の中でほぼ中央に位置しているため、海が近いとはいえないんですよね。
ですから、北海道と言っても旭川のアパートで一人暮らしをしている状態なら、いつでもドコでも本格的なお寿司を食べられるみたいな環境では無いんですよね。
そう考えると、銀のさらのような出前のサービスはありがたいです。
本格的な海の幸がある北海道では、デリバリーサービスでは太刀打ちできないとか、勝手な想像できめつめて、サービス網を展開していないと言う事もなく、サイトを見ると40分とかで届けてくれると言うのですからね。
誰か、お客さんが来るのでパーティー的なことをしたいとか、一人暮らしでちょっと食べたいとか、用途に合わせてメニューも多いので、自分の好きなものを選べると言うのも、いい感じですよね。